■ あらすじ
 

 ノヴァによって不気味な生物をとりつけられてしまったヒカル…。
 
 生物はヒカルの身体に根をはり、ぴったりとアソコへ貼りつき離れない。
 絶えず刺激を送られてくるうちにヒカルは快楽を覚えてしまい、性欲で溢れた心からは次第に意志の力が弱くなっていった…。
 

 

 

 すべてはノヴァとデボネアの筋書き通り。
 身体の火照りを抑えきれないヒカルは簡単にノヴァの手に落ちてしまい、デボネアの城へと連れ去られてしまう。

 誰の声も届かない暗い世界でひたすら続くヒカルへの陵辱…。
 気が付けば、ヒカルの心からは魔法騎士の資格が失われていた。